icuniicuの長いツイート

どうも、@icuniicuと申す者です。Twitterに書きづらいツイートをもっと自由に呟きます。

大学入って価値観変わった

大学に入って、自分の価値観が大きく変わったなと思うところが2つある。

「みんな自由であるべき」と言うところと、「計画って魅力的!」というところである。

 

 

みんな自由であるべき

「お前の価値観を俺に押し付けるなよ」って言葉は大学に入ってからよく聞く。そういう価値観は強く育まれたと思う。

高校までの「自由」

自分の人生で、親や教師から何かを強制させられたことはあんまりない。でも振り返ると、大人の指示に従うように促されたとは思う。それは本当の意味で自由ではなかったのだと思う。

それが一番分かりやすいのは部活だった。部活は生徒一人一人が自由に選ぶ。でも退部するのは難しい。「部活には入っているべき」という謎の圧力があったり、「退部する人は根性がない」というようなレッテルがあったりする。

 

弱者に負担を押し付けてはいないか?

そもそも何かを強制されるということは、誰かの犠牲によって他の誰かが得をしているということだと思う。「試合に出る人のために、試合に出ない人が尽くさなくてはならない」とか「生徒に部活に入るように強制することで、高校の評判を上げる」とか。弱者を利用して、権力のある人が得をする構図になってしまう。

高校まではそのような見えない圧力に屈し続けてきた人は多い思う。大人から教わった「幸福な人生のレール」に頑張って乗ろうとした結果、大人に利用されてきたというか。

 

高校と大学の違い

一方大学にはそのようなことが少ない。辞めたかったらやめられるし、それで誰かから責められることはない。また、大学内にやりたいことが無ければ自分でサークルを作ったり、外部で活動したりと幅広い選択肢がある。

こうして生徒が自由に動くのが大きな違いだと思う。

 

自由だから魅力的なコミュニティになるし、充実する

部員が嫌だと思ったらすぐ辞めてしまう。だから大学の部活やサークルには、人を惹きつける魅力がないと成り立たない。

部員も、「私はこれがやりたいからサークルに入った!」みたいな意志があるから、充実感が得られる逆に、充実感が得られないサークルには留まらない。

 

 

こんな経験から、自分はできる限り自由でいたいと思うし、他の人にも自由でいて欲しい。他人に何かを強制したくない。そうやって全員の生活が充実するべきだと思う。

 

 

計画って魅力的!

高校時代の僕は、計画なんて自己満足だと思ってた。だってどうせ達成できないじゃん!!!

計画なんてなくても、人間やる時になったらやるんだよって思ってた。

 

計画って何て素晴しいんだ!って思った寮生活の話

大学に入学して、僕はあと1学期で閉寮してしまう寮に入った。先輩にはバカ騒ぎするような人とか、逆に部屋に引きこもりがちな人とか、色々な人がいた。でも全員が閉寮前に寮を楽しもうとしてたのは伝わってきた。

新入生歓迎のイベント、ボールパーティー、他の寮との交流イベント、閉寮ブックレットの作成、キックアウト...大量のイベント案が提案されていた。僕は入寮直後に渡された4月のイベントリストを見て「本当にこれ全部やるの...?」と思った。でも先輩はそれを全部やろうとしていた。

入学直後にも関わらず、僕もいくつかのイベントの運営に携わった。ボールパーティー、閉寮ブックレットなど...そして一つ一つがしっかり事前に計画されていることを知った。そして計画通りに実行されていくのを実際に体験した。「普段はダラダラしてる先輩がこんなに美しく計画を進めている!」ってことに感動した。

 

確かに計画しなくても物事は進んでいく。でも計画されたイベントの方が楽しいし、計画されたイベントの方が充実するというのが今の僕の持論になっている。

僕は計画を誤解していた。学校は「勉強の計画」よりも先に、「楽しいイベントの計画」について教えて欲しかった。知るのが遅すぎたって思うよ...。

 

計画にはワクワクがある

楽しい計画を立てたら、ワクワクする。

例えば仲のいい友達と横浜で遊ぶ計画を立てたとする。もちろん計画を立てずに会っても成立する。近場のレストランとかで食事したり、カラオケ行ったり...色々選択肢がある。

でも「ブルズのパンケーキを食べよう!」って決めて、お店を予約した方が楽しい。だって「当日は〇〇と会って、ブルズでパンケーキ食べるんだ~!」って期待している方がワクワクするから。

「ブルズのパンケーキを食べた後は、マリンタワーに行こう!」って決めていたら尚楽しい。だって「当日は〇〇と会って、ブルズでパンケーキを食べた後、マリンタワーで夜景見るんだ~!」って期待している方がワクワクするから。

色々決めておいた方がワクワクするって僕は思う。

 

計画を立てていると成長できる

僕は成長欲が結構あって、「成長してるぜ~」と感じたい(その割に面倒くさいことはしたくないと思ってるから、「楽に成長できること」をずっと探してる)。

僕は計画を立てたのに失敗してしまうことがあり、その時に強く成長できるんじゃないかなと思っている。

 

僕の計画が失敗したとき、今度は絶対にその失敗を繰り返さないようにすることが多い。

なぜなら

僕が大事に育てた計画、それは絶対に成功するべきなんだと思っているから!!!

 

まとめ

僕は大学に入って、自分に合ったコミュニティで自由に活動出来ている。計画の魅力も感じることができた。大学に入って良かったと思ってる!