icuniicuの長いツイート

どうも、@icuniicuと申す者です。Twitterに書きづらいツイートをもっと自由に呟きます。

ポジティブ+ティグ

僕はどちらかというとネガティブな方だが、大学に入ってとてつもなくポジティブなティグを経験したことがあった。1~2週間くらいはハイパーポジティブティグだったが、その後ノーマルティグに戻った。

 

その時に起きていた現象を思い出してみる。

夏休み明け、何となく鏡を見てみると、のっぺりとした顔があった。人生つまらなそうだなと思った。こんな顔で友達に会いたくないと思った。

表情筋を鍛えようと思って、「朝に5分間必ずハイパー笑顔を無理やり作る」という習慣を作った。当日は表情筋の筋肉痛になったのを覚えている。

でもこれは割とすぐに効果が出てきて、笑顔が自然に出てくるようになった。人と話すときは基本笑顔だった。

「何でみんなこの顔やらないんだろう?人生スーパーハッピーモードなんだが」

って思ってた。

笑顔が得意になって、朝の習慣はやらなくなった。その時の自分はすでにスーパースマイリーだったからもうやる必要がないと思った。

そしたらいつの間にかノーマルティグに戻ってたな...。

 

笑顔って体力使うんだよな~。だから無理やりやる気起きないんだけど、でも一旦身に着いたら簡単に笑顔になれるから...。

気が向いたらまたスーパーハッピーモード突入しようと思います。