icuniicuの長いツイート

どうも、@icuniicuと申す者です。Twitterに書きづらいツイートをもっと自由に呟きます。

人間から感じるストレスを減らす

人が怖いよ

人間関係は楽しいこともあるし、ストレスになることもある。人と一緒にいることが楽しいと感じやすい人もいれば、ストレスに感じやすい人もいると思う。

人と一緒にいることがストレスになりやすい人は、あまり人と会ったりしないから、コミュ力みたいなものが低くなっちゃう。僕は最近結構それが深刻で、もともと低いコミュ力が更に低くなってしまったと思っている。

 

コミュ力の低下が進むとどうなるか...

道路で人とすれ違うことも怖くなりました。

人と顔を合わせるのとか、すれ違うのとか、怖い。知らない人と近づくの怖い。

f:id:ilohaspeach:20180315031509p:plain

 

というか普通に友達とすれ違うのも怖い!

 

実は、昔から人とすれ違うのが怖いと思っていた。でも昔より怖くなった。

マジでなんでなんだろうなと思って理由を考えると思い当たることは、僕が人を全然信用していないということなんだと思う。

普通ならほぼあり得ないんだけど、常に襲われるリスクみたいなものを僕は想像してしまっていて、勝手に怖がっているんだと思う。すれ違う人に対して「この人は襲わない人だろうか?」と常に考えてるって...コントにできそうな程アホっぽいけど笑

関係ないけど、自分のことも全然信用していないと思う。交差点の手前に立っていると「あと3歩踏み出せば車に轢かれて死んでしまうな。何かのバグで僕の体が動いたら死んじゃうけど。そんなバグが起こらないとも限らないよな」みたいなこと考える。今までの人生で一度も起こったことないバグについて思いを馳せてしまう。

 

相手の気持ちを考えよう

でも今日は偶然にもそれを解決する手がかりを手に入れた。

それは...「人の気持ちを考えること」!

幼稚園児かよって思うけど。でも僕はあんまりこれができてないんだろうなと思う。

 

 人と一緒にいるとストレスになってしまう人って、あんまり相手の顔とか見たりしないと思う。ガン飛ばしてんじゃねえよみたいな。僕はあんまり見ない。すれ違う人の顔もあんまり見ない。

そんな僕が今日、不意にすれ違う人の顔を確認してみた。よく見たらその人は全然怒ってなかった。きっとその人からは襲われないって思った。そう思ったら安心した。

多分真顔の人とすれ違っても、その人には襲われないと思う。

襲ってくる可能性を考えるとしたら、怒っている人とぶつかってしまうとか、そういう場合だと思う。

ちゃんとすれ違う人の顔をみて、相手の心理状態を推察して、襲ってこないと思えたら大丈夫だと思う。 

 

今日リビングルームで友達が5人くらいいて、普段なら怖いな~って思うんだけど、今日は「この人達は友達だから襲ってこないだろう」と意識してみた。そうしたら全然怖くなかった。

 

でももしイラついている人がいたら怖いだろうね...。

 

まとめ

人と一緒にいるストレスを減らす方法:

  1. 相手の顔を見るなどして、相手の心理状態を察する
  2. その人が襲ってこないと確認する

でした。

まさかこんな内容の記事を成人が書くとは...!! 自分でも驚きだけど。

でも僕が今まですれ違う人を怖がっていた理由は多分こんなところにあったんだと思う。顔を見ないから、すれ違う人全員に対して「襲ってこないだろうか?絶対に襲ってこないとは言えない」みたいなことを思っていた。でも顔を見て相手の気持ちを察すれば良かった。本当に警戒しなければいけない人は一握りで、それ以外の場合は気を抜いていても構わないということも分かった。

 

あとがき

おぎやはぎ矢作のコミュ力が半端ないっていうのを最近理解した。何で人の悪口を言っても嫌われないのだろうか。矢作みたいな生き方できる人いいな~。

水曜日のダウンタウン 松本人志「出てきてずーっと人の悪口言うてるで」爆笑シーン - YouTube

おぎやはぎ・矢作がモテる理由から本当の「コミュ力」について考えてみた | のでじんのここだけしか言わない話

こういう矢作コミュ力的な動画や記事読んでいこうと思います。

あと今日は久しぶりにお酒を飲んだ。一瞬で酔うんだけど?