icuniicuの長いツイート

どうも、@icuniicuと申す者です。Twitterに書きづらいツイートをもっと自由に呟きます。

緊迫したときの行動(YouTuberから学ぶこと)

気晴らしにYouTuberのゲーム実況を見ていることが多い。その中でも『ポッ拳DX』で世界一の実力を持つ「がにこす」が面白いことを言っていた。下にリンクを貼っておく(6分9秒から戦闘シーン、8分48秒からがその解説シーン)。

youtu.be

1gg?t=8m48s

やっぱね、緊迫した状況って、最後ね、同じ行動をやるんだよ、人って、選択肢として。うん。やっぱ自分が一番信用している択をするから。さっき(前回の試合で)あの人(対戦相手)はそこ(一番最後の技)で「暴れ」をしたから、ここ(今回の試合の最後の技)でも多分「暴れ」をするだろうということで、こっちが「暴れ」に勝つ択をしたというね

 

ポッ拳格闘ゲームだから、一瞬で判断してボタンを押していく必要がある。だから考える時間が殆どない。

それでも体力がたくさん残っていたり、試合が始まったばかりだと、気持ち的に余裕があるから、冷静に行動することができる。でも、試合が終盤に差し掛かり、あと一秒で試合が決まってしまうという緊迫した状況に追い込まれたとき、冷静な判断ができないことが多い。

「あと一手で勝負が決まるというとき、人は一番信用している選択肢を取ってしまいがち」